Fille raffinée

*handmade子供服* 趣味のソーイングのことをのんびり更新しています*

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

秋冬自分服★たまねぎ工房・muni・クルール・スワニーなどなど  

ご訪問いただきありがとうございます^^

    

今年もよろしくお願いいたします。
さて、最近縫った自分服!

冬素材のスカートが足りてなかったので、まずはスカートを。
写真はインスタのもので失礼しますっ

IMG_1615.png
pattern:muni
fabric:鎌倉スワニー

20170114-3.jpeg
pattern:muni
fabric:マツケ2nd

わたし的定番ニットタイトスカート、muniパターン。
何枚縫ったか、もはや不明。

ボーダーは着画も撮りましたよー

20170114-2.jpeg

ちなみに初めてこちらのパターンで作ったときの着画&感想はこちら

    

ついでに。
誰にも聞かれてないけど、ニットでタイトスカートを作るときのわたし的布選び!
「薄過ぎない厚みと戻りの良さ」←これで絶対ヘビロテです~^^
テンションの高さはどうでもいいのです。

タイトだからある程度の厚みがないと肉感拾いすぎて若作りになっちゃう。
&私事務職なので基本座り作業。戻りの悪い布だとヒップ部分が伸びちゃうの。
タイトスカートでヒップ部がダレてるのってかっこ悪い。

以上!タイトスカートをニットで手軽に作りたい・・・なんて方がいらしたら?・・・
参考までに^^!

    

こちらは突っ切りという布帛です。
面白い生地でね、毛足の短いファーのような感じ。
見た目には暖かだし実際暖かいんだけど、
薄手なので透け感があって。ブラウスとかにもよさそうな柔らか~な生地です。

20170114-6.jpeg
pattern:クルール明日着る服
fabric:ヨーロッパ服地のひでき

生地自体に興味があって、作ってみました。
家族にはオバサンっぽいと不評。でも着るよ。

こちらのパターンはお初です。
タイトスカートというパターン名だけど、タイトじゃなくて・・・タイト風。
スリットなどがないので、足さばきはやっぱり良くない。
大股では歩けないし、間違いなく自転車は乗れないだろうな。
でも徒歩&電車生活の私には全く問題ありません。
タイトスカートがいいけど、ぴったりしすぎたくない布にはジャストなパターン。
簡単だしきっとまた作る!

裏地はこちらのストレッチサテンを使いました→

    

冬スカートもうちょっと作る予定があるけど、ちょっと脱線してトップスも。

20170114-1.jpeg
pattern:たまねぎ工房ヘザー
fabric:鎌倉スワニー

ヘザー、初めて作ったときどうにもいまいち似合わなくて(その時の記事はこちら)、お蔵入りしていたパターン。
当時の失敗を考察しつつ、インスタのフォロワーさん方々の素敵作品やアレンジを参考に
再挑戦してみたら、今度は大成功しました~^^!
後ろ見頃ぷっくりふんわり感めっちゃ可愛い。
たまねぎさんやっぱりさすがでした。ありがとう。

変更箇所。
まずは生地をしっかり目素材に変更。
以前は薄手布だったんですが、布とパターンが合っていないなーと薄々感じていたんですよね^^;
薄手でもクタクタしたものよりそれなりにハリがある布がいい気がします。
そしてサイズを38→40に変更。
肩はやっぱりがっつり落としたかったので。
そして袖を長袖に延長。
エーデルワイスの袖と合体させたので、肘下からはかなり細くなっています。
手首にくしゅっと溜まるようにしたかったので延長した長さは18センチ。

    

久々にアクセサリー作りも。

20170114-4.jpeg

左&中はゴールド×スワロフスキーで自分用。
右の革ひも×シルバーは小5娘用です^^

久しぶりの細かーい作業に目がしばしばしたわ。


Instagram


↑instagram
スポンサーサイト

category: ladys&mens

tb: 0   cm: 0

muniEasyスカート★リップルストレッチニットホワイト  

ご訪問いただきありがとうございます^^

    

じつは少し前からめちゃくちゃに忙しくなってしまいまして。
早く落ち着いた日々に戻りたいのですが、このバッタバタ状態はしばらく続きそう・・・
なのでいままで以上にブログ更新がゆっくりになりそうです・・・まあ、もともと更新頻度低めですが^^;

でもミシンもブログも私にとっては大切なので!やめることはないです。
たまにでも覗いて下さると嬉しいです^^



ということで少し前に縫っていたもの。
なかなか時間が取れないので、まだ手を付けていない新パターンも気になりつつも、
つい時短かつ慣れたものを作っちゃう。

20150808-2]
pattern*muniEasyスカートS
fabric*ソールパーノ

こちらのパターン、プレゼント用含めて4枚目。
初めて縫ったときはあれこれ言っていましたが、なんだかんだヘビロテパターンになっております。

初めて縫ったときの感想&着画はこちらに→

今度は爽やかにホワイト。

こんな感じの表面感で、綺麗目です。

20150808-1.jpg

この生地、いいですよ~^^
すでに着回していますが、一日中着ていても伸びきらないしシワにもならないのでとても気に入っています。


category: ladys&mens

tb: 0   cm: 0

クルールアシンメトリードレープカットソー★リネンラメニット  

ご訪問いただきありがとうございます^^

    

暑いなー
私が子供のときってこんなに暑かったかなあ。
連日の猛暑とか熱帯夜とかゲリラ豪雨とか・・・いつからこうなったんだろ。
やたらと台風も多いし光化学スモッグもすごく多い。

ほんと外出るの嫌になっちゃいます。



さて。
また作りました。

20150725-1.jpg
pattern*クルールアシンメトリードレープカットソー
fabric*Apuhouse

シャリッとした手触りと透け感が涼しげなブラックリネンラメ天竺ニット。
ラメ入りなんだけど、分かるかな?

20150725-2.jpg

ラメ大好き。



このパターン、とても着やすいのですよ。
デザインがあって、普通のカットソーよりちょっとオシャレ。
体に張り付かないので汗ジミも気にならない。
その上、肩がきちんと隠れる袖できちんと感もあり。

生地違いですが、着画はこちら

category: ladys&mens

tb: 0   cm: 0

muniEasyスカート★ハイテンションニット迷彩  

ご訪問いただきありがとうございます^^

    

ちょっと更新が空いてしまいました。

また腰をやっちゃいまして・・・きっかけの心当たりがあるにはあるのですが、そんなことで?っていうレベル。
←自転車置場が混んでいたのでね、いくつか移動させただけなのよね。

まだたまに疼くけれど、まあ徐々に治まっていくでしょう・・・

    

さて。ミシン!

20150724-2.jpg
pattern*muniEasyスカートS
fabric*サラサ

ライトグレーの迷彩、探してました♪

迷彩定番のカーキやベージュ系じゃなくて、グレー系。それも濃グレーじゃなくてライトグレー。
色の濃淡コントラストが強いとハードになっちゃうので、
濃淡少なめで柄も大きすぎず小さすぎず・・・ボトムにできるもので・・・と。

ずいぶん前からゆるい感じで探していたものをサラサさんで発見。
しかもハイテンションニット。希望にドンピシャでした。

20150724-3.jpg

ハードな迷彩柄もこんなライトグレーなら綺麗目^^狙い通りです。

写真撮っていませんが丈を少し短くしてもう1枚作り、母にプレゼントしました。
このパターンは、サイドも裾線も直線なので丈の修正が簡単なのですよー^^

別生地ですが着画はこちら。パターンの感想載せてます。

    

生地はサラサさんです。
今回初めてお買い物しました。

じつは私のミスで迷惑を掛けてしまったのですが、すぐに電話をして下さり。
そして注文翌日届きました。早っ。
ということで対応抜群です。

レディースの服地を探している方は覗いてみる価値ありますよー♪

布の家サラサさんはこちら→
なんとも古風なHPなので雰囲気ばっちりのおしゃれサイトを見慣れている方は違和感あるかも?
けどこういうお店でいいもの見つけるととても嬉しい^^

    

裏地はこちら→これ
色数豊富♪テンション低めで裁断縫製とも扱いやすかったです。

20150724-4.jpg


category: ladys&mens

tb: 0   cm: 2

クルール「明日着る服」ストレートワークパンツ★ホワイトストレッチデニム  

ご訪問いただきありがとうございます^^

    

クルール「明日着る服」のパンツ3種、制覇っ。

20150618-1.jpg
pattern*クルール「明日着る服」ストレートワークパンツ
fabric*ぽぷり

ロールアップでゆったりカジュアルに着られるパンツです。

ストレッチデニム。・・・っと。
前回デニムパンツは若すぎて着られないとか言っていましたが、それは私の中ではインディゴブルーのことで、白は別なのです。

ぽぷりさんで今シーズン購入のこちら。何度か再入荷していましたが、もうなくなってしまったみたい。
デニムらしいしっかり感とハリ。ストレッチもばっちりです。
そしてポリエステル混だからか、なんか乾きやすいような?



ところで私の相棒ミシンは、家庭用ミシンです(JUKIエクシード)。
家庭用の中ではわりに馬力はある部類に入ると思いますが、
基本的にはあまり厚手の生地は縫いません。
馬力があるとは言え、家庭用。負荷がかかり過ぎて調子悪くなっちゃうと困るし、なんかミシンが可哀想・・・

なので、既製品ジーンズの裾上げを主人に頼まれるのがじつはいちばん嫌です^^;
頼まれればしますけども、ガチガチのメンズデニム。縫い代が重なった脇部分は大抵止まるか針が折れるか・・・

というこで、めったに縫うことがないデニム。
メンズほどのがっちり地ではないけれど、そうは言ってもデニムはデニム。
今回はちょっと用心しつつ縫製開始しました。

    

縫い合わせは60番、ステッチは30番を使いました。
ステッチを目立たせるとカジュアル感が増してしまう気がするので、糸は全て生地と同色にしました。
縫いづらい生地は針目が乱れる恐れがあるので、同色なら万が一乱れても目立たない・・・というのもありますー

でも結果的には心配することもなく、縫い代が重なる部分も問題なくサクサク縫えました。
家庭用ミシンだと10ozくらいなら大丈夫と言われているようなのでそのくらいだったのかな?

前に大きな貼り付けポケット。

20150618-4.jpg

後ろも。

20150618-3.jpg

ウエストベルトはデニムではゴワゴワするだろうなーと思い、別生地にしました。

着画撮りました↓

-- 続きを読む --

category: ladys&mens

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。