Fille raffinée

*handmade子供服* 趣味のソーイングのことをのんびり更新しています*

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

秋冬自分服★たまねぎ工房・muni・クルール・スワニーなどなど  

ご訪問いただきありがとうございます^^

    

今年もよろしくお願いいたします。
さて、最近縫った自分服!

冬素材のスカートが足りてなかったので、まずはスカートを。
写真はインスタのもので失礼しますっ

IMG_1615.png
pattern:muni
fabric:鎌倉スワニー

20170114-3.jpeg
pattern:muni
fabric:マツケ2nd

わたし的定番ニットタイトスカート、muniパターン。
何枚縫ったか、もはや不明。

ボーダーは着画も撮りましたよー

20170114-2.jpeg

ちなみに初めてこちらのパターンで作ったときの着画&感想はこちら

    

ついでに。
誰にも聞かれてないけど、ニットでタイトスカートを作るときのわたし的布選び!
「薄過ぎない厚みと戻りの良さ」←これで絶対ヘビロテです~^^
テンションの高さはどうでもいいのです。

タイトだからある程度の厚みがないと肉感拾いすぎて若作りになっちゃう。
&私事務職なので基本座り作業。戻りの悪い布だとヒップ部分が伸びちゃうの。
タイトスカートでヒップ部がダレてるのってかっこ悪い。

以上!タイトスカートをニットで手軽に作りたい・・・なんて方がいらしたら?・・・
参考までに^^!

    

こちらは突っ切りという布帛です。
面白い生地でね、毛足の短いファーのような感じ。
見た目には暖かだし実際暖かいんだけど、
薄手なので透け感があって。ブラウスとかにもよさそうな柔らか~な生地です。

20170114-6.jpeg
pattern:クルール明日着る服
fabric:ヨーロッパ服地のひでき

生地自体に興味があって、作ってみました。
家族にはオバサンっぽいと不評。でも着るよ。

こちらのパターンはお初です。
タイトスカートというパターン名だけど、タイトじゃなくて・・・タイト風。
スリットなどがないので、足さばきはやっぱり良くない。
大股では歩けないし、間違いなく自転車は乗れないだろうな。
でも徒歩&電車生活の私には全く問題ありません。
タイトスカートがいいけど、ぴったりしすぎたくない布にはジャストなパターン。
簡単だしきっとまた作る!

裏地はこちらのストレッチサテンを使いました→

    

冬スカートもうちょっと作る予定があるけど、ちょっと脱線してトップスも。

20170114-1.jpeg
pattern:たまねぎ工房ヘザー
fabric:鎌倉スワニー

ヘザー、初めて作ったときどうにもいまいち似合わなくて(その時の記事はこちら)、お蔵入りしていたパターン。
当時の失敗を考察しつつ、インスタのフォロワーさん方々の素敵作品やアレンジを参考に
再挑戦してみたら、今度は大成功しました~^^!
後ろ見頃ぷっくりふんわり感めっちゃ可愛い。
たまねぎさんやっぱりさすがでした。ありがとう。

変更箇所。
まずは生地をしっかり目素材に変更。
以前は薄手布だったんですが、布とパターンが合っていないなーと薄々感じていたんですよね^^;
薄手でもクタクタしたものよりそれなりにハリがある布がいい気がします。
そしてサイズを38→40に変更。
肩はやっぱりがっつり落としたかったので。
そして袖を長袖に延長。
エーデルワイスの袖と合体させたので、肘下からはかなり細くなっています。
手首にくしゅっと溜まるようにしたかったので延長した長さは18センチ。

    

久々にアクセサリー作りも。

20170114-4.jpeg

左&中はゴールド×スワロフスキーで自分用。
右の革ひも×シルバーは小5娘用です^^

久しぶりの細かーい作業に目がしばしばしたわ。


Instagram


↑instagram
スポンサーサイト

category: ladys&mens

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。